BCATS 2008

bcats.png

去年につづいてBCATS (Biomedical Computation at Stanford) で発表しました。まだ基本体系自体が手探り状態のこの領域、StanfordではMedical School, Bioengineering, Computer Science, Statistics, Mathematicsといろいろな所で各自が自然発生的に研究を初めているので、貴重な出会いの場です。

去年のmeetingでは、Computer Scienceの研究者と出会い、この1年で大きく発展させることが出来ました。そして今年も新たな出会いから共同研究を始めることに。今度はText miningです。

Comment

November 10, 2008

Ads by Amazon

Ads by Google